加工食品の原料原産地表示についてお知らせ

~加工食品事業者の皆様へ~
全ての加工食品に原料原産地表示が必要になります。

食品表示法に基づく食品表示基準が平成29年9月1日に改正され、全ての加工食品(輸入品を除く)の重量割合上位1位の原材料について原料原産地の表示が必要となりましたのでお知らせ致します。
なお、平成29年9月1日~2022年3月31日までが経過処置期間ですが、包材の発注等に混乱が生じないよう、計画的に表示の切替え等を行ってください。

お問い合わせ先・詳細につきましてはこちらから
http://www.maff.go.jp/j/syouan/hyoji/gengen_hyoji.html