谷 会頭 挨拶及び略歴

会頭挨拶

  
      2017年は奄美大島全体、とりわけ観光産業にうれしい追い風が吹いているようです。
   3月7日に「奄美群島国立公園」が誕生し、これにより2018年にも奄美大島と徳之島の
   世界自然遺産登録に向けた動きが加速するなか、 「バニラ・エア」の奄美―関空間の定
   期便就航、  JALのグループ会社が、奄美-鹿児島便の一部と福岡便でジェット機の運
   航を始め、移動時間が短縮するなど利便性が向上し、経済活性化や交流人口拡大が
   込まれています。
     また、 来年のNHK大河ドラマは「西郷どん」で、 奄美での暮らした場面が多く放映され
   ると聞いています。「奄美への注目度は上がってくるでしょう」
   しかし、その効果は一部の観光関連業種だけに留めてはいけません。  その波及効果
域商工業全体に広げる具体的な対応策を検討する必要があると考えています。
商工会議所が地域総合経済団体として果たすべき役割は年々大きくなってきております。
    1.会員のため   2.地域のため   3.商工会議所づくりの3本を事業展開の柱とし各
や施策実現に邁進して参ります。
  会員の皆様におかれては、今後、 尚 一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上
ます。
 

◆会頭 プロフィール

 

 たに よしなり
 谷    芳  成

 昭和14年10月13日生

 主な経歴

 職 業  株式会社大豊石油 代表取締役
 

 昭和39年  慶応義塾大学法学部 卒業
 昭和43年  株式会社谷木材商行 入社
 平成44年  株式会社大豊石油 入社
 平成 5年  両社代表取締役 就任
 平成16年  当所1号議員
 平成24年  公益社団法人奄美大島法人会会長 就任
 平成25年  奄美大島商工会議所 第6代会頭 就任